年下男性とデート!!押させておきたい服装のポイント!

年下の男性とデートが決まった時、女性が頭を抱えるのが服装についてではないでしょうか?

「年下男性の好みに合わせたい!」「服装で引かれて嫌われたくない!」「横に並んだ時に違和感のあるカップルでありたくない…」など、年下男子とデートをする女性の多くが、このような悩みを抱いています。年の差が開いているカップルになればなるほど、その悩みは深刻です。

せっかくデートにこぎつけても、出かけるまでには大きな壁が立ちはだかっています。「これを着たらおばさんくさいなぁ。」「カレの好みの女性の服装って・・・?」考えれば考えるほど分からなくなっていくものです。

この記事では、年下男性とのデートの時の、効果んを持ってもらえる服装選びについてご紹介します。

【好印象をつかめ!】年下男性とのデートの時の服装とは?

私も10歳年下の彼とお付き合いしていた時、デートは楽しみなのに、服装で悩んでしまいせっかくのデートが憂鬱になってしまった経験があります。でも、年下男性とのデートの服装は、ポイントを抑えておけば簡単です。

まずお付き合いを初めて日が浅かったり、お付き合いする前の段階では、個性を出しすぎないことが大切です。もちろんもう知り合いとしての期間が長く、気心知れた仲ならば話は別ですが、最近知り合ったばかりならば、まずは年上女子としての気品を出しつつ、女性としての色気や可愛らしさも出せる、王道スタイルでデートに挑むのがハズレなしです。

最初のうちは、個性を出しすぎないのがポイントです。

年上女子が押させておきたい、服装のポイントをご紹介します。

年下男子とのデートで押させていきたい服装のポイント

若造りは逆効果!?

「年下男性の横に並んだ時に、釣り合う自分でいたい!」という気持ち・・・みんな持っているのではないでしょうか。若くありたいと思うあまり、服装も彼に合わせて若くなっていく方も多いです。

若くあることはいいことです。しかし、若くあることと若造りは違いますので注意したいところ。

若造りの場合は、若く見える服装を選んだはずが逆に年が上に見えてしまい、周囲から痛いというレッテルを貼られてしまうこともあります。若く見える服装を目指すならば、大人の雰囲気の中に抜け感や可愛らしさを入れていく服装を選ぶようにしましょう。

大人の雰囲気も大切に

特に年の差が大きいカップルの場合、年下の男性側も年の差を当然理解し受け入れています。つまり、最初からあなたに自分と同世代の女性と同じ魅力は求めていないのです。

あなたがどんなに綺麗で若く見えたとしても、生きてきた経験の貫禄は表面に出るものです。あなたが選んだ彼は、そう言ったものもしっかり見えている素晴らしい彼です。

たまには、大人の雰囲気が漂う服装をすることで、年下男子をドキッとさせられますよ。

間違いない鉄板服はワンピース

年下男性とのデートで外さないのは、やっぱりワンピースです。清楚なワンピース姿の女性を嫌いという男性は、どの年代であってもかなり少数派。

年下男子であれば、綺麗なワンピースを着た年上女性にドキッとするはずです。ポイントは、膝丈くらいのワンピースを選ぶこと。せっかくのデートなのでちょっと頑張りたい気持ちはありますが、ミニ丈よりも膝丈の方が年下男子からの評価は高いようです。

プロのスタイリストに選んでもらう手も!?

そうは言っても、実際に服を選ぶ時にどんな服を選んだらいいかは難しいものです。ショップで試着して鏡の前に立っても自分目線の判断なので、よく分からないという方も多いのではないでしょうか。

そんな時には、プロのスタイリストに選んでもらっちゃいましょう。気軽にプロに服選びを依頼できるのが、【airCloset(エアークローゼット)】というサービス。月額制の洋服レンタルサービスです。CMや雑誌でも見かけるので、あなたもご存知かもしれませんね。

レンタルだと服も年期の入ったヨレヨレのものが届くのではないかと心配していたのですが、新品のようなすごくキレイな状態の服が届きましたので、デートにも安心して着ていけます。気に入った服はそのまま買取もできるので、家にいながらにして服を試すことができます。

レギュラープランなら月に何度でも服の交換ができるので、実際に着てみて自分のイメージと違ったら、違うパターンの服を選んでもらえます。万が一服を汚してしまっても保険に入っているので、大丈夫。追加でお金を取られることもありません。

最近は月額制のレンタルサービスが増えてきていますが、エアークローゼットはVERYやCLASSY.など、コンサバ系ファッションが中心なので、年下男性とのデートにぴったりの清楚系の洋服が見つかりやすいことにあります。

他のサービスも試してみたのですが、10代〜20代向けのファッションが中心のものが多く、可愛らしい大人の女性というイメージにはなりませんでした。

このサービスを上手に使うポイントは、自分のイメージや服の用途をしっかり伝えることです。恥ずかしがらず、しっかりと伝えた方がプロも服を選びやすいものです。私の場合、「年下男性とのデートで着用。清楚系の服をお願いします。」と要望欄に書いてみました。

媚びを売る訳ではない、年齢に合った清楚な服が届いて大満足でした。彼からもお褒めの言葉を頂きました。

小手調べに会社に着て行って後輩社員からの評判を聞いてから、さらに吟味して買取をすることもできるのが、このサービスのいいところ。自分では選ばなかった服も挑戦できたり、新たな自分発見にもなるのでいいですよ。服選びに困ったら、チェックしてみて損はないサービスだと思います。
airCloset

私のデート服装選び失敗談

私は、10歳年下の彼氏と付き合っていた時、彼に合わせようと必死でした。服装も若く見えるものというのが第一条件。普段は綺麗目の格好をしていましたが、デートの時には年下彼氏に合わせてカジュアルな服装もするようにしました。

私は顔が童顔な方なので、それでも違和感はないだろうと思い、彼もその服装を喜んでくれていると思っていたのですが…。

ある日そんな毎日に疑問を感じ「どんな服を着たら隣にいて違和感がないのかわからない」と彼に告白しました。そして彼が「こんな服が綺麗で好きだよ。」と送ってきた画像の女性は、大人っぽい綺麗な格好だったのです!

これは衝撃的でした。だって、普段私が好んで着ていた服装と同じ系統でしたから。つまり、彼に合わせようと私がしていた努力は逆効果だったようです。

彼曰く、「女性は30歳をすぎたら正直見た目で年齢なんて分からない。だからこそ、清楚な服を着ている女性がカッコ良く見えるし、綺麗に見える。」とのことでした。彼の服装の系統と合わせなくていいのか聞くと、「そんなことは望んでいない」との回答が返ってきました。

出身大学のOB・OG会に出席した時に、後輩が言っていたのも同じような言葉でした。キレイ目の格好をして行くと、「大学生にはない大人の女性って感じでいいですね」と褒めてくれる男子学生が多数。そんなことは意識していなかったのですが、年下男性真理を知るという思わぬ収穫を得られたOB会でした。笑

人により好みはあるものの、年上女性を好む男性の多くは清楚な服装を好む傾向にあるようです。

まとめ

年下男性とのデートの服選びは、大人っぽさの中の可愛さがキーワードです。

彼に合わせる事を意識するよりも、あなたが一番輝ける服装をしていくのがベストです。そうでないと絶対に限界はきますし、本当にあなたに似合う服とも出会えなくなってしまいます。

年上女子の魅力で、年下男子をドキドキさせちゃいましょう!